借金をする場合、どのくらいまで借金できるのか気になりますよね? これはお金を借りる金融機関によって異なります。 消費者金融でお金を借りる場合は総量規制というルールがあるので、年収の3分の1までしか借りることができません。 例えば、年収300万円の人だとその3分の1の100万円が限度額になるということです。 それ以上の借入れをしようと思っても審査に通らないので注意しましょう。 一方、銀行からお金を借りる場合は総量規制のルールが適用されません。 そのため、年収の3分の1以上の借金も可能です。 これは消費者金融で総量規制いっぱいまでお金を借りていても、銀行に融資をお願いすることは可能ということです。 ただし、申し込みはできても実際に借りられるかどうかは別の話だと思ってください。 あまりにも借金が多い人に貸してくれる銀行なんてありません。 収入が多く返済できる見込みがある人になら貸してくれますが、それ以外の人には貸してくれないです。